タウリンの基本的な知識
タウリンとは?

トップページでも少しお話しましたが、タウリンとは生物の身体を正常に維持する為に必要不可欠な栄養素の名称です。元々タウリンとは私達の体内で常に0.1%存在していて、身体を維持する為に日夜働いてくれているのです。

皆さんは『ホメオスタシス』という言葉をご存知でしょうか?ホメオスタシスは日本語で恒常性と言いますから、こちらの言葉はご存知の方は多いでしょうね。タウリンはこのホメオスタシスという性質を維持する為に重要な成分なのです。

ではここでホメオスタシスについてちょっとご説明をしていきますね。人の身体にはいつもその状態を一定に保つという性質があります。例えば夏の暑いときには汗をかきますよね?夏の暑いときには外部の気温によって体温は上がりがちで、体温が酷く上がってしまうと人体内の各機能はその働きを弱めてしまったり、狂ってしまう事があります。そういった生体の機能異常を防ぐ為に汗をかいて体温を下げ、いつも一定の体温に保ち生体を維持しているのです。

このような、外的要因によって起こる生体の変化を防ぎ常に一定の状態に保つ働きをホメオスタシスと言います。

私達にわかりやすいのは生体恒常性という言葉のほうですが、ホメオスタシス(生体恒常性)には体温を一定に保つ働きのほか、傷を修復する人体の働きや血圧の維持、体内の水分量の維持など様々なものがあります。

こういった生体を維持する機能に深く関わっているのがタウリンで、このことからもどれ程タウリンが人の身体にとって重要な成分であるかがよく分かりますよね。

ミックスチャット「ライブチャット zeus」