タウリンの基本的な知識
天然のタウリン

天然のタウリンとは、天然の素材である生物から精製されるタウリンの事を言います。

タウリンを含む食材は沢山ありますが、例えば魚介類の場合その煮汁からタウリンを抽出することが出来、天然のタウリンを配合と謳っている商品などにそれらは含まれます。また魚介類の煮汁以外のものの場合、多いのは牛の胆汁から抽出されたものです。

こういった天然のタウリンは日本では食品の添加物として扱われていて、有名な所では乳児用のミルクに含まれています。乳児はタウリンを体内で合成する機能が発達していないので、タウリンが不足してしまわないよう乳児用粉ミルクに配合されているのです。

タウリンには今回お話している天然のタウリンと次にお話する合成のタウリンがありますが、タウリンを摂取しようとお思いの方の場合その多くが天然のものを選ぶ傾向にあるようです。まあそれは当たり前の話で、合成もののか天然のものかと聞かれれば殆どの方が天然のものを選びますよね。

ですが天然のタウリンならなんでもOKという訳ではなく、たとえ天然のタウリンが配合されていてもそれ以外で身体にあまり良くない添加物などが使用されていたらそれは身体にいい物ではありません。

また天然のタウリンは合成のタウリンに比べ価格が高いものが多い、という欠点もあります。合成のタウリンと比べ天然のタウリンは精製に時間や費用がかかりますので仕方のない事ではあるのですが、利用者としては難しい所です。

天然のタウリンを摂取したい場合は、精製済みのサプリメントとして販売されているものもありますが食材に含まれているタウリンも天然のタウリンですので、お悩みの場合はまずタウリンを多く含む食材を積極的に摂取していくところから始めてみてはいかがでしょうか。

ミックスチャット「ライブチャット zeus」