タウリンの効能
肝臓機能の強化

タウリンには肝臓機能を強化する働きがあります。

肝臓とは体内の臓器の中でも特に機能が多い臓器で、主なものに体内の物質の『代謝』、不必要な物質の『排出』、異物を分解して『解毒』する、血液やリンパ液などの体液の『恒常性』の維持などを司っています。

こうしてみてみるとよく分かりますが、どれも身体の機能を正常に維持するのに大事な要素ですよね。こういった重要な役目を担っているのが肝臓で、肝臓が何らかの要因によって侵されその働きを弱めてしまうと身体に様々な障害が生じてしまうのです。

肝臓では『腸肝循環』という体内の薬物や生体物質が胆管から腸管に送られ、腸管で吸収されまた肝臓に戻るという循環を常に行っています。腸肝循環が潤滑に行われていることは身体の健康維持にとって非常に大事で、この腸肝循環が上手く働かなくなってしまうと、体内で脂肪の消化・吸収が悪くなりコレステロール値を高めてしまいます。

そしてコレステロール値が高くなると高脂血症や動脈硬化、心筋梗塞などの病を引き起こしてしまいす。

タウリンはこの腸肝循環と深く関わっていて、腸肝循環の際に薬物などと共に循環している胆汁に含まれる胆汁酸の分泌を促す働きをしているのです。胆汁酸にはコレステロールを排泄する働きがありますので、タウリンを摂取して胆汁酸の分泌を促す事は肝臓の働きを助けることが出来る上、健康維持にも効果があるのです。

またタウリンには肝細胞の再生を促し、過酸化脂質から肝細胞を守るという働きもありますので、この点からもタウリンは肝臓を守りその機能を助けてくれる成分であるという事は明らかでしょう。

ミックスチャット「ライブチャット zeus」