タウリン豆知識
タウリンとビタミンB6 

人間の体内でタウリンは合成されますが、その際にビタミンB6が必要になります。

タウリンは肝臓の中で合成されますが、その際にまず含硫アミノ酸であるメチオニンとその誘導体であるシステインが合成されます。合成されたシステインからタウリンは合成されるのですが、その時にビタミンB6が補助因子として必要となり、ビタミンB6が無ければ合成されずタウリンは欠乏してしまうのです。

ですので糖尿病や高血圧などの疾患があってタウリンの摂取を望む方や、プロスポーツ選手などで強い運動を日常的に行っている方、目や身体の疲労感を感じ解消のためのタウリンを摂取している方などタウリンの持つ効果を望み服用している方は共にビタミンB6を摂取するとより体内のタウリン量が増え、効果を期待する事が出来ます。

しかし人の身体の中で合成されるタウリンは多くはありませんので、サプリメントや食事で上手に摂取していくことが大事なのには変わりは有りません。

また女性の方は女性ホルモンの働きによってタウリンの合成を抑制してしまうので、男性よりも積極的にタウリンを摂取する必要があります。そしてタウリンは生物の中に含まれていますので、ベジタリアンの方は食べ物から充分な量のタウリンを摂取することは難しくサプリメントなど補助食品からの摂取が望まれます。

また上記の方は体内で合成するタウリンの量が少ないのが問題ですので、食品や補助食品からタウリンを摂取するとともにビタミンB6を含む食品や補助食品も摂取し、体内での合成を促進させるよう気をつける事も大事です。

ミックスチャット「ライブチャット zeus」