タウリン豆知識
アスピリンとの併用に注意

タウリンをサプリメントで服用する際に注意する事として、アスピリンを服用している人はタウリンの摂取は避ける、というものがあります。

なぜタウリンとアスピリンを併用してはダメなのかと言うと、タウリンとアスピリンを同時に摂取してしまうと、アスピリンの効果が増強してしまう可能性があるからなのです。

アスピリンとは成分名ではアセチルサリチル酸といい、非ステロイド系の消炎鎮痛剤の代表とも言われているものです。アスピリンの効能は主に痛み止めで、その用途は幅広く歯の痛みや腰痛、筋肉痛や神経痛、また手術後の痛みの軽減などの様々な痛みの軽減のために使用されています。

その使用用途の幅広さからアスピリンは大衆薬として市販されているものもあり、使用した事がある方も多いでしょう。アスピリンと知らなくて使用した事がある方もいらっしゃるかもしれませんが、通常の場合それは問題にならない事が多いですがタウリンを摂取しているときは別です。

始めにご説明した通り、アスピリンとタウリンを同時に摂取してしまうとアスピリンの薬効を増強してしまう可能性がありますから、タウリンを摂取している時は痛み止めの薬を飲む際はアスピリン系の薬でないかをきちんとチェックしなければなりません。

今日本国内で販売されているアスピリン系の消炎鎮痛剤はバイエル薬品から製造・販売されている『バイエルアスピリン』とアスピリンにマグネシウムやアルミニウム等の制酸緩衝剤を加えたライオンの『バファリン』などがあります。

これらを使用しているときはタウリンの摂取を中止するようにして、身体に負担をかけないようにしましょうね。

ミックスチャット「ライブチャット zeus」